やる気が持続する!無料で使える英語学習コミュニティ

キルトでつくられたイメージ写真。スマートフォンを囲むように4人の男女が座っています。

ともすれば孤独になりがちな英語の勉強・・・

一人でモチベーションを維持するのって結構難しいですよね。

そこでオススメしたいのが、学習仲間と出会える学習コミュニティ。

仲間と切磋琢磨しながら、楽しく勉強を進めていきましょう!

※2017/6/15更新

学習コミュニティを使うメリット

ひとりで黙々と勉強していると、

「自分のやっていることは正しいのだろうか」
「これで合っているのだろうか」

と、ネガティブな気持ちになってしまうことがありますよね。

「やる気はあるのに、なんだか気乗りしない・・・」

 

そんなときこそ、学習コミュニティを積極的に活用しましょう。

 

学習コミュニティを使えば、

他の人がやっている学習や工夫を参考にすることができるので、

学習内容を、より効果的・効率的に改善していくことができます。

また、

学習仲間をつくれば、
お互い励まし合うことで、学習を長く続けられるようにもなります。

いつまでも一人で悩んでいるなんて、時間がもったいないですよね!

 

お勧めの学習コミュニティ

この記事で紹介する学習コミュニティは、私が実際に活用してとても役立ったものです。

2つ紹介しますが、タイプが全く違うので、特徴をよく確認して利用されることをお勧めします。

1. スタディプラス

Studyplus

日々の学習記録を手軽にグラフ化して管理できるサービス。

学習記録をつけると、投稿画面のタイムラインにシェアされるので、

「あ、友達が学習記録を更新した!毎日よく頑張ってるなぁ・・・」

と、学習仲間の頑張りに刺激を受けることができます。

詳細はこちら↓
スタディプラス

 

2. アルコムワールド

アルコムワールドのトップ画面

学習仲間をつくりたいなら、アルコムワールドがお勧め。

登録すると、
マイページが与えられるので、プロフィールや日記を更新します。

すると、

日記へのコメントやページへの足跡をきっかけに、交流が広がっていきます。

他にも、

  • つぶやき機能
  • メッセージ機能
  • 友達申請
  • Q&A掲示板
  • アルク教材を使った勉強サークルへの参加
  • 英語に関する面白記事の閲覧

など、学習を盛り上げてくれる内容が満載です。

詳細はこちら↓
アルコムワールド

 

それぞれの特徴や活用法

ここからはスタディプラスとアルコムワールドについて、

登録から利用、使いかたのコツまでを順番に解説していきます。

スタディプラスの特徴

Studyplus

  • 運営:スタディプラス株式会社
  • 2012年8月にリリース
  • 会員数:150万人
    ※2016年1月時点
  • 無料で利用可能
  • 匿名で誰でも登録可能
  • iphone、Androidアプリあり
  • PCサイト版あり
  • Studyplusの公式ホームページをみてみる

スタディプラスの活用法

1. 目標を登録する ※任意

目標設定の画面。TOEIC、スキルアップ、英会話などが並んでいます

自分の達成したい目標を設定します。

  • ビジネス上のキャリアアップを目標としている社会人
  • 資格をとって手に職をつけたい主婦
  • 受験勉強や普段の学校の勉強に活用している中高生
  • 老後の趣味を登録している60代以降の方

など、いろんな人が様々な目標を登録されています。

ちなみに私は、英語以外に筋トレも習慣化したくて、「スキルアップ」というカテゴリーをつかっていました。笑

2. 学習の記録をつける

実際の利用画面。日付、時間数、ページ数、感想やメモなど、学習記録をつけているところです

利用を開始したら、さっそく学習内容を登録してみましょう。

学習の記録をつけるときは、
教材単位で学習時間やページ数を記録することが可能です。

自分で教材の名前をつけることもできます。

3. タイムラインに表示される

タイムラインの画像。登録した学習記録が、全ユーザーが閲覧可能な投稿一覧に反映されています

投稿した内容はタイムラインに反映されます。

「いいね」ボタンやコメントをもらうこともあります。

自分が頑張ったことに対して、好意的な反応があるとモチベーションになりますよ。

4. 他のユーザーの投稿を確認できる

投稿一覧に他ユーザーの学習記録が表示されています

もちろん、他のユーザーの投稿も確認できます。

学習仲間の頑張りを見て、
自分も頑張ろうと励まされたことは本当に数え切れません。

5. 学習記録はグラフ化される

学習記録の管理画面。これまでの記録が日別、週別にグラフ化されています

記録した内容は、いつでも手元で確認できます。

教材ごとに見ることもできますし、日、週、月といった単位で確認することもできます。

5分や10分の努力が積み重なって、いつの間にか目標時間を達成してしまう
なんてことがたくさんあり、

モチベーションを高く保つのに非常に役立ちます。

6. お勧めの活用法

最後に、スタディプラスをより効果的に活用する方法を5つ紹介します。

  1. 目標設定を参考にする
    目標設定に悩んでいる人は、他のユーザーが何を目標にしているかをチェックしてみましょう。
    毎日オンライン英会話を25分続ける、この教材を最後までやりきる、など目標は人によって様々で参考になります。
  2. 教材を参考にする
    よく目にする学習教材やアプリを見つけたら、それは人気で効果がある可能性が高いので、実際に使ってみると思わぬ効果を発揮することがあります。
  3. メモ欄を活用する
    好きな内容を書き込めるところがあるので、日付入りで定期的に実績をメモしていくと習慣にしやすくなります。
    数字だけでなく、文章でも学習記録を残していけると後で役立つことがあります。
  4. 学習単位を工夫する
    学習時間をなかなか確保できなくなったら、学習記録を「時間」ではなく「ページ数」でつけてみましょう。
    そうすれば短い時間で量をこなす工夫が見つかるかもしれません。
  5. 共通点の多い仲間を探す
    友達を探すことができるので、時間があるときに、同じような職業や立場、年代、目標を設定している人を探してみることをお勧めします。※友達申請に対して「誰でも歓迎」にしている人が多いので、手軽に学習仲間をつくれますし、共通点が多い人のやっていることは非常に参考になりますよ。

⇒Studyplusの公式ホームページへ

 

アルコムワールドの特徴

アルコムワールドTOP画面

アルコムワールドの活用法

1. 日記をつける

日記の編集画面

アルコムワールドで特徴的なのは、手軽に日記をつけられるという機能です。

日記を更新すると「日記」カテゴリーに表示され、他のユーザーも閲覧することができます。

さらに、日記には「ブラボー」というボタンがあり、内容を気に入った人が押してくれます。

学習仲間をつくりたいときは、積極的に日記を書いてみましょう。

英語学習に関する悩みを書くと、色んな人からコメントをもらえるので、

それをきっかけに交流が生まれやすいですよ。

2. 気になることを質問する

Q&Aコーナーの画像。英語に関する質問と、それに対する回答が書かれています

分からないことを質問できる掲示板も積極的に使ってみましょう。

アルコムユーザーは英語を学ぶことに熱心な人が多く、
質問に対する回答も的を得ているものが多い印象です。

こちらの質問がたとえ漠然としていても、こういうケースならこう、という形で丁寧に返答してもらえます。

3. お勧めの活用法

最後に、アルコムワールド特有の活用法を2つ紹介しておきます。

  1. リアルでつながれる仲間を探す
    継続して利用しながら信頼できる学習仲間ができると、オフ会(リアルの場での交流会)に呼ばれることもあります。
    リアルの場で学習仲間ができるのは素晴らしいことですよね。
  2. 気になる人と密につながる
    プロフィール情報が充実している特徴を生かして、自分が気になった人に積極的にアプローチして、様々な悩みを直接聞いてもらうのも効果的です。
    特に、外資系への転職、TOEIC高得点、海外留学など、自分の目標をすでに叶えている人とつながれると得るものが多いですよ。

⇒アルコムワールドの公式ホームページへ