英語学習における学習計画の立て方と見直し方

英語を話せるようになるには、適切な学習内容だけでなく、目標に到達するための学習計画やそれを実行する自分なりのやり方をもっている必要があります。この特集では、学習計画の立て方と見直し方について、効率的な方法や注意点などを共有したいと思います。
植物の芽。イメージ写真です。

1. 英語習得までに必要な時間とは

学習計画を立てるためには、まず英語を話せるようになるまでに必要な時間を見積もる必要があります。いつまでにどのくらい勉強しないといけないかが分かれば、1日にどのくらい勉強すべきかが明らかになります。

⇒この記事を読む

時計が大きく拡大されている写真

2. 正しい目標設定の仕方

目標設定を正しく行うことで、モチベーションを維持しながら、計画通りに学習を進めることが可能になります。役割の違う3つの目標を立てて学習を効率化し、やる気を維持しながら学習を続けていきましょう。

⇒この記事を読む

机の上にテキストをひろげて勉強している女性の様子です。

3. 勉強時間を確保する方法

学習計画がしっかりしていても、きちんと時間を確保して勉強できなければ、計画は絵に描いた餅になってしまいますよね。スケジュールを1週間単位で細かく見直しながら、英語のために確実に時間を確保する方法を紹介します。

⇒この記事を読む

男の人が山頂付近の岩場を、岩から岩へとジャンプしているところ。青い空と白い雲、そして夕日のコントラストがきれいで、逆光により男の人と山は黒い影になっています。

4. モチベーション管理

学習は計画通り進んでいるけど、何故かモチベーションが上がらないということがあります。そんなときは、自分を見つめ直して、やる気が低下している理由を探りましょう。自分が陥っている状況が分かれば対処法が見えてきます。

⇒この記事を読む

山積みの本を前にしてガックリしているところです。

5. 学習効率が悪いときの対処法

いくら頑張っても勉強がはかどらないという時は、一度やっていることを見直す機会をもうけてみましょう。学習効率が悪い状況をずっと放置していると、ストレスが溜まり、勉強をするのが苦痛になっていくので注意してください。

⇒この記事を読む

女の人が、参考書とノートを机の上に広げながら、英語の学習に励んでいます

6. 学習プラン全体の見直し

学習を進めていると「何か違う気がする」「このままで大丈夫?」といった漠然とした不安をもつこともあるかと思います。そんなときは、学習プラン全体を見直すことが有効です。学習を成功に導く要素や挫折パターンをまとめました。

⇒この記事を読む

その他の特集コンテンツ