オンライン英会話で自分の声を録音して聞くのが効果的な5つの理由

録音できるテープレコーダーがうつっています。イメージ写真です

「自分が英語を話しているところを録音して聞いてみよう!」

オンライン英会話を使って勉強していると、こんなフレーズを目にすることがあるかもしれません。

実は、自分の英会話を客観的に聞くことは、会話力を向上させるのにとても効果的なんです。

この記事では、録音した音声を聞くことでどんな効果が期待できるかを、5つにまとめて紹介したいと思います。

英会話を録音して聞く5つのメリット

テーブルの上に手帳、眼鏡、そしてイヤホンが置いてあります。

 

1. 自分の改善点や欠点がよく分かる

自分が英語を話しているところを客観的に聞くと、自分の改善点や欠点がよく分かるようになります。

なぜなら、自分が英語を話しているところを落ち着いて冷静に分析することができるから。

会話に集中している間は話すことに夢中になっているので、冷静に自分を分析することなんてできませんよね。

他人の目で自分を見ることで、今まで気づかなかったクセや話し方に意識が向くようになるんです。

あと、客観的に自分を見ることで、理想像と自分を比較できるようになるというのも、自分の欠点が分かる理由の1つです。

誰でも

「こんな風に英語を話せるようになりたい!」

という理想像を持っていると思いますが、実はそれは【将来の自分】を客観的に捉えた姿。

一方で、自分を見る目というのは主観的なもの。

なので、いくら自分を客観的に見ようと努めても、そこには感情が入ってくるので、自分を過大評価したり逆に過小評価したりしてしまいます。

そういう状態では、
客観的な将来の姿と、主観的な現在の自分をうまく比較することができません。

一方で、

英語を話しているところを録画して聞いてみると、『現在の自分』を客観的に見ることができるので、

『将来の自分』と比較することができ、冷静に改善点や足りないところを分析することができるようになるんです。

 

2. 今すべきことが自ずと分かる

メリットの2つ目は、今すべきことが自ずと分かるというもの。

さきほどふれたように、
客観的に自分を見ると、できていないことが明確になります。

  • ボキャブラリーが少ないのか
  • 文法の知識が乏しいのか
  • 極度に緊張したり焦ったりしているのか

などなど・・・。

このように改善点や欠点が明らかになると、次にすべきことが見えてきます。

逆に言えば、自分の弱点が具体的に分かっていないと、間違った努力をしてしまう可能性があることに注意が必要です。

 

以前私は、自分では全く話せていないと思っていたのに、割と会話が成立しているということに、録音を聞いて気づいたことがあります。

ずっとスピーキングの練習をしていたので、これは意外でした。

その一方で、もっと勉強が必要だと感じたところは、相槌のバリエーション

相槌がいつも同じもので話を展開するような表現がなかったので、話が弾まず味気のないものになっていたんです。

そこで、それからしばらくの間は色んな相槌を調べて使うようにして、英会話を少しずつ改善していきました。

もし録音して自分の声を聞いていなかったら、

ずっとスピーキングを練習し続けて、相槌のバリエーションを増やすという発想には至らなかったと思います。

録音して客観的に自分の弱点が分かれば、間違った努力を続けて時間を無駄にしてしまうリスクを避けることができます。

 

3. 具体的な振り返りができる

3つ目のメリットは、音声が残ることで具体的な振り返りができるようになるというもの。

言ってしまえば当たり前のことですが、とても大事なことです。

会話を録音していない場合、振り返りをするときには記憶に頼らなければいけませんが、人間の記憶は曖昧なもの。

ざっくり全体像を思い出すことができても、

  • どんな表現をいつ、どのように使ったか
  • どんな内容を、どう話したか
  • どんな文法をよく使ったか
  • 言葉に詰まったのはなぜか
  • 本当はどう言いたかったのか

といった具体的な部分を振り返ることはできません。

それに、一度終わったことを一生懸命思い出すのは、結構めんどくさいですよね。

よほど意識して復習しないと、話しっぱなしで何も学ぶことがないということになりがちです。

 

英会話を録音していれば、いちいち思い出す必要がなく、音声として全て残るので、好きなところから手軽に復習することができます。

そして具体的に出来ていないところが分かるので、復習が的確で具体的なものになります。

また、しばらく期間を空けてから聴き直すことで、成長を実感できるというメリットもあります。

英会話の学習は短期間で終わるものではないので、モチベーションが上がらなかったりやる気が起きなかったりすることがありますが、

そんな時に、過去に録音した英会話を聞いて自分の成長を実感できれば、「また頑張ろう!」という気持ちになれるはずです。

 

4. 英会話でのパフォーマンスが上がる

4つ目の効果は、英会話でのパフォーマンスが上がるというもの。

これは、自分の英会話を聞いたあとの気持ちを想像してみると理解しやすいかもしれません。

 

想像してみてください。

自分が英語を話しているところを聞いた後、あなたはどんな気持ちになっているでしょうか。

落ち込んでいるでしょうか?

それとも、

自信がついて意欲的になっているでしょうか?

 

私の場合、それはもう、とても落ち込みました。~_~ ;

自分が思っていた以上に話せていない自分が、そこにはいたからです。

もしかしたらあなたも同じような思いをするかもしれません。

 

でも、これは自分を変えるチャンスになります。

挫折感を味わうことで、英会話においてより積極的にトライしようという気持ちが生まれるからです。

私の場合も、

「臆病になったり出し惜しみをしたりする余裕は無いな・・・」

と吹っ切れることで、より積極的により自信をもって話せるようになりました。

 

逆に、人によっては

「思ってた以上に話せてる!」

と自信を深めることもあるでしょう。

その場合は、英会話に対して前向きに、より自信をもって臨めるようになります。

つまり、

どちらにせよ、客観的に自分を見つめ直すことは、英会話のパフォーマンスが上がることにつながるんです。

自分の英会話を聞いた後にレッスンを受けると、会話中の自分の態度に変化が生じていることに気づくと思います。

より積極的に自分の力を出し切ろうとすることで、英会話のパフォーマンスが上がっているはずです。

 

5. 英会話のステージが1つ上がる

最後のひとつは、これまで述べてきた4つのメリットを享受したことでもたらされるメリットです。

自分を客観視することで、自分の改善点が分かり、やるべきことが明確になり、レッスンにおける態度が変わる。

これは言い換えれば、ブレイクスルーが起きるということ。

この経験によって、
英会話のステージが1つ上がります。

「なにを大層な・・・」

と思われるかもしれませんが、それだけ自分を客観的に見るのは難しいということ。

自分のことって、
見えているようで意外と見えていないものなんです。

 

趣味であれ、仕事であれ、恋愛であれ、何でも同じだと思いますが、

転機と言えるようなものがあるとすれば、

「このままじゃだめだ。変わらないといけない!」

と思えるような出来事や経験が、それにあたるのではないでしょうか。

録音して自分の声を聞くということは、現実をしっかりと受け止めるということを意味します。

自分の力量を直視し、「変わらないといけない」という気持ちになれる絶好の機会であり、ブレイクスルーの種がそこにはひそんでいるんです。

自分の力量が分かれば、学習の仕方に疑問をもつことも少なくなるでしょう。

一般的に良いとされている学習法を漫然と続けるようなことはせず、より自分に合ったものを探し、積極的に取り入れるようにもなるはずです。

そして、

英会話に積極性がプラスされ、それによりフィードバックや学びとれるものが大きくなれば、間違いなく英語力は上がっていきます。

 

英会話の録音にオススメの方法

スマホのアプリを操作している様子です

ここからは、オンライン英会話レッスンを録音するのにお勧めの方法を3つ紹介したいと思います。

※録音した音声は、自分の勉強用などの「私的な利用」を越える範囲で使用してはいけないのが普通です。ネット上に公開したり、他人に転送・譲渡したりするのはやめましょう。

 

スマートフォンに搭載されているアプリ

一番手軽なのが、スマートフォンに搭載されているアプリを使うこと。

イヤホンマイクを使わず、PCのスピーカーから聞こえてくる講師の声と、自分の話す声を同時に録音します。

 

Android の場合

「録音」アプリを起動します。

androidの録音アプリのアイコン

 

赤い丸印を押すと録音スタートです。

androidの録音アプリ

 

iPhone の場合

「ボイスメモ」アプリを起動します。

iphoneのボイスメモアプリ

 

こちらも、赤いボタンを押すと録音がスタートします。

iphoneの録画ボタン

お持ちのスマートフォンによっては、別のアプリを使う可能性もあります。

録音ができそうなアプリがないか、一度確認してみてください。

 

イヤホンをつけたままでも録音できるソフト

スマートフォン搭載のアプリは、手軽に使える一方で、イヤホンマイクをつけてオンライン英会話レッスンを受ける場合には使えません。

イヤホンマイクをPCにつなぐと、スピーカーから音が拾えないからです。

そこでお勧めなのが、Apowersoftが提供している音声録音フリーソフト。

このソフトを使えば、イヤホンマイクをつけていても、PCから直接音を拾って録音してくれます。

もちろん、マイクを通して話した音声も拾ってくれるので、オンライン英会話レッスンの内容を録音するのに向いています。

 

ダウンロードと使い方

以下のページにアクセスし、中央にある【録音開始】をクリック。指示にしたがって起動ツールをダウンロードします。

録音ソフトが起動したら、左下にあるメニューから「システムサウンド&マイク」を選びます。

あとはレッスンが始まったら録音ボタン(赤い丸印)を押すだけ。録音されたファイルを確認するときは、右下のメニューバーをクリックしてください。

録音テストをしたい人は、録音ボタンを押したあと、パソコンで動画や音楽を流してみてください。しっかり録音されているはずです。

パソコンに向けて話しかけても、きちんと音声を録音してくれます。動画や音楽を流しながらだと、どちらも一緒に録音されます。

イヤホンマイクをつけた状態でもテストしてみてください。問題なく録音されているはずです。

 

これでレッスンを録音する準備が整いました。

あとは録音して自分の英会話を振り返ってみましょう。

学習が順調な人も、学習に行き詰っている人も、きっと英会話力を飛躍的にアップさせるヒントが見つかるはずです。

 

録音より取り組みやすい方法として、自分が話した音声をテキストにしてくれるアプリを活用する方法もあります。

詳しくはこちらを参考にしてみてください⇒音声をテキスト化するアプリで英会話のボキャブラリーを増やす方法