オンライン英会話にマンネリしたときに効果的な3つの対処法

オンライン英会話は、英会話力を伸ばすのに非常に効果的ですが、長く続けることができないと英語の習得はおぼつきません。

今回は、オンライン英会話を使っている人なら必ず一度は悩む「マンネリ」を乗り越える方法について、3つの対処法を共有したいと思います。

オンライン英会話にマンネリしたときの3つの対処法

結論から言うと、マンネリ状態を抜け出すカギは「何かを変えること」にあります。

マンネリしたカップルがいつもとは違うデートを試みるのと同じです。笑

具体的には、教材や講師、利用するオンライン英会話のどれかを変えることで、マンネリを解消し、新たな気持ちで学習に取り組めるようになります。

具体的に1つずつ見ていきましょう。

 

対処法1. 教材のジャンルやレベルを変える

マンネリを解消する方法の中で一番手軽なのが、いま使っている教材を変えてみるということ。

これには大きく分けて2つの方法があります。

 

1-1.教材のジャンルを変える

まず1つ目は、教材のジャンルを変えるという方法です。

私の場合、文法の勉強をしていてマンネリしたときに、文法教材を使うのを敢えてやめたことがあります。

そのときに選んだのがスピーキング教材。

様々な会話シーンで使われる表現を、講師と一緒に音読しながら学んでいくというものでした。

当時は文法に課題を抱えていたのですが、文法テキストを読むより、スピーキング教材をつかったほうが楽しいしモチベーションが上がると考えたのがきっかけです。

そこで、英会話レッスンではスピーキング教材を使い、自習の時間を使ってレッスン中に出てきた文章に使われている文法を調べるようにしました。

すると、面白いようにモチベーションが上がり、マンネリも解消して楽しく文法を学べるようになったんです^^

さらに嬉しいことに、文法を理解するだけでなく、会話表現を自分で組み立てられるようになり、学習効率も次第に改善していきました。

逆に、スピーキングの教材を使って成長実感が得られないときに、文法の教材に戻って基本を学びなおしたこともあります。

教材のジャンルを変えると、英会話を違った角度から学ぶことになるので、新しい発見や刺激を得られることが多く、マンネリを打破するのに効果的です。

 

2-2.教材のレベルを上げる

教材のレベルを上げてみるのも効果的です。そうすることで、停滞している気持ちや学習状況に新鮮な風を送り込むことができます。

例えば、リスニングに取り組んでいる人は、「ちょっと難しいかなぁ」と思うスピードの英会話を聞いてみてください。

初級レベルの人にお勧めの中級英会話

そうすると、普段通りの感じで聞いていたのでは会話の大部分が聞き取れなくなるので、嫌でも必死に聞き取ろうとするようになります。

そして、自然と集中力が高まり

「もっと聞き取りたい」
「どうやったらこのスピードでも聞き取れるようになるんだろう」

と考えるようになるはずです。

そうやって上のレベルに取り組んでいると、少しずつ学習の意欲が高まり、新鮮な気持ちで学習に取り組めるようになっていきます。

マンネリは気持ちの緩みや慣れからくるので、教材のレベルを上げて自分を追い込み、学習に緊張感を生み出すのは非常に効果的です。

負荷をかけすぎると嫌になることもあるので、バランスが大事ですが。汗

 

対処法2. レッスンをお願いする講師を変える

教材を変えても状況が改善しないときは、レッスンを担当してくれる講師を変えてみましょう。

そうすることで、いつもとは全く違ったレッスンが実現し、好奇心やモチベーションを自分から引き出すことができます。

オンライン英会話はレッスンのたびに講師を選ぶケースが多いので、すでに色んな講師にお願いをしている人もいるかと思いますが、

マンネリを打破したいなら、思い切って普段は選ばない講師に挑戦してみることをお勧めします。

私の場合は、レッスンに慣れていない、不愛想な講師を敢えて選んでいたことがあります。笑

この講師は、こちらの理解度をおかまいなしにナチュラルスピードで話すのが特徴で、チャットボックスにテキストを打ち込んだりもせず、あまり親切ではありませんでした。

でも、見方を変えれば、いい会話の練習になります。

海外旅行や留学で出合う外国人は、英会話講師のように辛抱強くこちらの話を聞いたり、話すスピードを調整したりしてくれるとは限らないからです。

そこで、

「少しマンネリしてきたな・・・」

と感じたときは敢えてこの講師にお願いし、自分を追い込むことで甘えを無くして、負けず嫌いな性格に火をつけてモチベーションを高めていました。

 

対処法3. オンライン英会話を乗り換える

教材や講師を変えてもマンネリが解消しないときは、オンライン英会話の乗り換えを検討してみてもいいかもしれません。

オンライン英会話のいいところは、サービスの検討から入会、退会までをネット完結で手軽にできるところや、1か月単位の契約で好きな時に退会できるというところです。

通学制スクールのように年間契約でまとまったお金を前払いする必要もなく、対面でセールスを受けることもありません。

この特徴を生かさない手はないですよね。

※契約期間はスクールによって異なりますが、ほとんどが1ヶ月単位です。1レッスンごとの支払いという柔軟なスクールもあります。

実際に私はこれまで5つ以上のスクールを活用してきましたが、これからもどんどん乗り換えていくつもりです。

自分の気持ちや学習の状況に応じて、最適なオンライン英会話を選択することができれば、英会話の勉強を楽しみながら長く続けていくことができるようになります。

 

オンライン英会話を乗り換えるときの注意点

ただし、安易に乗り換えるのはやめたほうがいいかもしれません。

場合によっては、乗りかえたことが裏目に出ることがあるかもしれないからです。

例えば、乗り換えることで、学んでいることが中途半端になってしまったり、これまで積み上げてきた効果が薄れてしまうようなケース。

段階的にもうけられたカリキュラムやコース、積み上げで覚えていく文法や英作文のような学習を途中でやめてしまうと、学習効果が半減する可能性があります。

もちろん、これまで学んできたことは自分の中に残っていくので、台無しになるわけではありませんが、キリのいいところまで進めたほうが学習効果が高いと判断できる場合もあります。

また、オンライン英会話を乗り換える場合、新しいスクールを探したり、他のサービスと比較したりする手間がかかるので、

教材や講師を変更してマンネリを解消できるのであれば、わざわざスクールを変更する必要はないのかもしれません。

スクールを乗り換えたほうが劇的な改善が期待できるかもしれませんが…。

どちらにせよ、オンライン英会話の乗り換えを検討するときは、じっくり時間をとって慎重に考えたほうがいいでしょう。

関連記事:オンライン英会話を乗り換えるメリットや手順

 

学習法を変えた時のメリットとデメリットを考えながら、無理のない範囲でマンネリを克服する方法を選んでいきたいですね。