海外ドラマや映画を英語の勉強に賢くつかう方法(初心者編)

今日は、海外ドラマや映画を英語の勉強に使いたいという初心者の人向けに、とってもシンプルで効果的な活用法をシェアしたいと思います。

というのも、ネット上でよく見かける勉強法って全然楽しくないやり方なので…。「最初に日本語字幕で観て、つぎに同じシーンを英語字幕で観て、最後に字幕無しで・・・」ってやっていると、なかなか話が先に進まないし、退屈するんですよね。

しかもこういうやり方って、英語レベルがある程度高い人じゃないと、あまり学習効果が高くないんです。

シンプルで効果的な海外ドラマ&映画をつかった勉強法

ちまたで紹介されている学習法については後ほどふれるとして、まずは賢い学習法の共有から。

やり方は、とてもシンプルで簡単です。

  1. とりあえず字幕をつけずに、英語音声だけで観る。
  2. どうしても知りたくなったところだけ、英語(または日本語)字幕をつけて観る。

もう少し具体的に説明していきますね。

 

1. とりあえず字幕をつけずに、英語音声だけで観る

まず最初のステップについてですが、言っていることが分からなくてもいいので、字幕をつけずに英語音声だけでドラマ(や映画)を観ていきます。

※これから海外ドラマを例に説明していきますが、映画でも学習法は変わりません。

字幕なしで海外ドラマを観るときのポイント

  • 内容に集中する
    登場人物のセリフが分からなくても大まかな内容がつかめればOKとします。映像をたよりに展開を予想したり、何が起きているかを推測したりしながら観ていきます。
  • どんどん観ていく
    勉強のために観ているという意識をなくして、どんどん先に進みましょう。100%ドラマに没頭するぞ!と意識して、存分に楽しみましょう。

このとき、全てを理解しようとしないのがポイントです。

理由は2つあって、まず英語レベルが低い状態で全てを理解しようとすると、分からないことが多すぎてドラマを楽しむどころじゃなくなります。

登場人物のセリフを1つ1つ停止ボタンを押して調べてたりすると、30分(1話)を観るのに、2時間とか平気でかかりますので (-_ – ; )>”

2つ目は、調べたところで分からないことが多いからです。

単語やフレーズ、文法などについてネットで調べても、納得のいく回答が書いてあるとは限りません。英語には、文法的に間違っていても使われる言葉や、状況によっては使われない言葉などがあったりします。

日本語でもそうですよね。外国人が日本のドラマを観て、全てのセリフを理解しようと調べながら頑張っても無理なことは容易に想像できると思います。

海外ドラマの内容を完璧に理解するには、相応の英語力や言語体験などが必要になるので、初心者や初級レベルの人は、大まかな内容をつかめればOKだと考えておきましょう。

字幕無しで海外ドラマを観る効果

  • リスニング力が向上する
    英語独特のリズムやテンポに耳を慣らすことができます。聞いているうちに聞こえなかった音がひろえるようになり、登場人物のセリフが聞き取れるようになっていきます。
  • 英語感覚が養われる
    英語のセンスと言い換えてもいいですが、英語の文章構造や語順、抑揚や使い方が感覚的に分かるようになり、ネイティブに近い発音や話し方が自然と身についていきます。

 

2. どうしても知りたくなったところだけ、字幕をつけて観る

英語字幕をつけずにドラマを観ていくと、途中で展開についていけなくなったり、どうしても知りたい!という部分に出合ったりします。

具体的には、ドラマの中で登場人物がとても驚いた表情をしたのに、何故そんなリアクションをしたのかが分からないとか、今すごく良いことを言ったっぽいのに全く理解できなかった…といったようなことです。

こういうシーンに出合って初めて字幕を使います。

ここを流してしまうと、展開についていけずドラマ自体に興味を失う可能性があるし、興味があることを調べるのは学習効果が高く、記憶にも残りやすいからです。

お勧めの字幕の使い方

  1. まずは英語字幕を使います。一時停止して読んでみましょう。それでも分からなければ、ネットなどをつかって単語を調べて解読していきます。英語字幕だけで理解できたら、さっさと次に進みましょう。
  2. どうしても意味が分からないときは日本語字幕をつかいます。日本語字幕は意訳されているので、直訳ではないことに気をつけてください(つまり、人によっては別の訳し方をするということです)。

分からないところが理解できてスッキリしたら、引き続きドラマを楽しみましょう。

★TIPS★学習ノートをつくって、新しく学んだ単語をリスト化しておくと、あとで見返して勉強しなおすことができるのでお勧めですよ。

 

字幕をつかって海外ドラマを観る効果

  • ボキャブラリーが増える
    字幕を確認することで、会話で使われるボキャブラリーを学ぶことができます。しかも、単語帳とは違って、単語の意味だけじゃなく、どういう状況で使われるものなのかも合わせてインプットできます。何度か書きとったり発音したりしておくと記憶に残りやすいです。
  • 発音やリスニングが改善する
    聞き取れなかったセリフを確認するということは、そこに書かれている英語を何度も聞いて発音できるようにしておけば、次からは聞き取りやすくなるということです。この学習法だと、自分が特に苦手な音だけにフォーカスして学習できるので、効率的です。

 

初心者にはあまりお勧めしない学習法

はじめに少しだけふれましたが、海外ドラマや映画をつかった学習法には、初心者にはお勧めできないものもあります。

例えば、このような学習法です。

  • 学習法その1
    >>初めに日本語字幕で観る。ストーリーの内容を把握したら、次は英語字幕で観て、分からない単語などについて理解を深める。最後に字幕なしで観て、理解できていることを確認する。
  • 学習法その2
    >>初めに字幕なしで観て、どのくらい把握できるかチャレンジ。次に英語字幕をつけて、分からない単語などについて理解を深める。最後に日本語字幕を観て答え合わせする。

 

私がこれらの方法をお勧めできない理由は大きく2つあります。

  1. 内容に集中できないので楽しくない
    そもそも海外ドラマや映画を使いたいのは、楽しみながら英語の勉強をしたいからです。なのに、同じシーンを何度も繰り返し観ないといけないなんて、面倒だし楽しくないですよね。そのうち勉強チックになって嫌になってしまいます。
  2. 理解できないことが多くなり学習効率が悪い
    これについてはすでに説明しましたが、調べたからといって必ず理解できるとは限りません。日常会話には、基本単語だけじゃなく専門的な単語や難易度の高い文法事項も含まれるのが普通です。

一度試してみると分かりますが、最初から一文ずつ理解していこうと思って、そのうち停止ボタンをおさずに、どんどん先に進むようになりますよ。観たい気持ちを我慢できずに。笑

何を隠そう、私自身が一度これらの方法で失敗しています。

 

日常的に英語を話す機会がある人や、ある程度フリートーク力が高い人なら、分からないところを順番に分析していっても大丈夫だと思います。

というのも、ドラマや映画の会話は、英語を話せる人にとってはすぐに使えるフレーズやボキャブラリーの宝庫だし、わざわざ調べなくても理解できることが多いので、興味を失わずに勉強を進めていけるからです。

まぁでも、ストーリーをどんどん追っていきたいなら、この記事で紹介した方法のほうがいいと思いますが。

★TIPS★海外ドラマや映画を観るなら、月額1,007円(税込)で様々なジャンルが見放題になるHulu(フールー)がお勧め。なんと無料トライアルで2週間タダで試せます(期間内に解約すれば料金は一切かかりません)

 

●海外ドラマや映画をつかった学習と並行して、コツコツ英会話を勉強する予定ならこちらの記事もチェック!>時間とお金をあまりかけずに英語を話せるようになるには

 
PR —