好きなマンガの英語版を読んで語彙力UP!

このあいだ久しぶりに好きなマンガ「ONE PIECE」の英語版コミックを読んだら、明日からすぐに使えそうなフレーズが盛りだくさん。

英語の勉強になればと思ってだいぶ前に買ったんですが、ざっと流し読みしただけだったので、改めて読み返しています。

ジャンルにもよりますが、英語で書かれたマンガは楽しみながら英語を勉強したい人にとって有用な教材になります。カジュアルな言い回しがたくさん載っているので、日常会話のボキャブラリーを増やしたい人に特におすすめです。

 

日本語版と合わせて読むとより効果的

読みたいマンガがあるという人は、Amazonで英語版がないか一度検索してみてください。「ドラゴンボールZ」や「NARUTO」、「ドラえもん」のような世界的に有名なマンガじゃなくても、英語版が出版されていることはあります。

日本語版と合わせて読むと学習効果は高くなります。

例えば、ワンピースで敵の攻撃をぎりぎりでかわしたときの「あぶねっ!」というセリフは、英語版では “That was close!” となっています。「へ~、英語ではこうやって言えばいいのか」と感動しっぱなしです。

二つ買うのはちょっと…という人は、読んだことがあるエピソードだけを買うのも手です。絵やストーリー展開をたよりに、日本語版でどういうセリフになっていたか簡単に思い出せるので。

私はニコロビンのエピソードが大好きなので、この一冊だけ持ってます(笑)

マンガの中で登場する名ゼリフが英語でどう表現されているのかを見るのも楽しいですよ。