英語のためだけのまとまった時間をつくる

仕事と英語の勉強を両立させるためには、隙間時間をうまく活用することが欠かせません。でも時には、英語のためだけにまとまった時間をつくることも大切。

余計なことを考えずに英語に集中することで、短期間でのレベルアップが可能になります。

私はその時々の課題によって、短期の目標を決めて勉強に取り組んでいます。例えば「この土日で発音トレーニングをひと通り終わらせる」「今日はこの文法のテキストを一冊復習する」といった具合です。

一度やるときめたら、予定を入れずに英語の勉強だけに集中します。

 

一気に仕上げてしまう

短期集中で取り組むときは、一気にやってしまったほうが効率がよさそうなものに照準を合わせるのがポイント。苦手なところや興味があるうちに終わらせてしまいたいものなど、何日もかけて少しずつ勉強するよりも短期集中のほうが学習効率が高そうなものを選びます。

私の場合、少し前に発音をアルファベットからやり直したのですが、短期間でお気に入りの洋楽の歌詞が聞き取れるようになり、 成長を実感することができました。

気がかりになっていることを一気に片付けてしまいましょう。

忙しいなかでちょこちょこ手を出すより、まとめてやってしまったほうが勉強のリズムが崩れにくく、モチベーションも高く保つことができます。
 

«

»