いつでも相談できる人をもつ

英語の勉強は孤独になりがちですが、私には困ったときや気分がのらないときにサポートしてくれる人がいます。

それはオンライン英会話サービスで知り合った日本人のA先生。初めてレッスンをお願いして以来、かれこれ2年ほど色んな相談にのってもらっています。

通常のオンライン英会話では、レッスン前に教材やテーマなどを決める必要があります。でも私がつかっているワールドトークは少しユニーク。自由度が高いので、「今日はどうする?」「こういうのがしてみたいです!」なんて話をしながらレッスンを組み立てることができます。

在籍している先生のほとんどが日本人なので、日本語で相談することができて重宝しています。

 

気持ちを打ち明けると楽になる

職場の上司の勧めで、観光ガイドにアシスタントとして同伴させてもらうことがありました。内容は、ニューヨークから来た夫婦に1日かけて大阪を案内するというもの。現地の下見など出来る限りの準備をして臨んだのですが、やはり付け焼刃ではなんともなりません。

英語を聞き取れないことが頻繁にあり、伝えたいこともなかなか伝えられず、アシスタントではなく足手まといになってないかと終始ハラハラドキドキの連続。普段はうまくいかなくてもそこまで落ち込まないのですが、この時ばかりは自信がなくなってしまいました。

こんな状況に陥ったとき、一人で抱え込まずに気持ちを打ち明けられる相手がいると救われます。

私にとってA先生は、なんでも相談できる家庭教師のお姉さんのような存在。彼女と話をすると、レッスンが終わるころにはまた頑張ろうという気持ちになれます。

英語の勉強を長く続けられているのは、彼女のおかげといっても過言ではありません。