英語の勉強時間を捻出するには

英語の勉強、はかどってますか?

英語を習得するまでに必要な目安時間は、日常生活に困らないレベルになるまでに約3,000時間だと言われています。これは毎日3時間勉強した場合で1,000日(約3年3か月)かかる計算です。

英語を身につけるためには、勉強する時間を継続的に確保することが大切です。英語は3ヶ月やそこらで身につくものではないので、仕事や学業などで忙しいときでも、英語のために十分な時間を割けるようにしておく必要があります。

 

勉強の習慣をつくるために毎日の行動を記録する

私は以前、自分の毎日の行動を1時間単位でメモに残していたことがあります。漫然と毎日を過ごすのが嫌で始めたのですが、英語の勉強時間を確保するのにとても役立ちました。

生活リズムが崩れた時の悪い行動パターンや時間の浪費などに気づくことで、勉強時間の捻出がうまくなるからです。

例えば、夜ご飯を食べたあと、頭がボーッとしたり眠くなったりしたとき、YouTubeで色んな動画をひとしきり観て時間を過ごしてしまい、なかなか勉強を始められないことがよくありました。この行動パターンに気づいてからは、勉強時間を食前にまわしたり、眠くなったら気晴らしに軽く散歩をしたりして、勉強時間を確保できるように工夫しています。

他にも、想定以上に勉強時間を確保できていなかったり、勉強以外の様々な用事に時間をとられすぎていたりと、メモをとることで具体的な改善点が見えてくるようになります。

地味で面倒な方法に思えるかもしれませんが、時間を大切につかえるようになるのでお勧めです。
 

«

»