【実例付き】オンライン英会話スクールの選び方&使い方

私がオンライン英会話を使っていることを話すと

「オンライン英会話スクールってどこがいいの?」

と聞かれることがよくあります。

そういう時はいつも、

「ぶっちゃけ、どこでもいいけど・・・いろいろ試してみて自分にあったところが見つかれば、それが一番いいよね」

と答えているんですが、たいていその次に続くのが

「そもそもどういうものかあまり理解できてないんだよね・・・」

という言葉。

こんなに便利なサービスを知らないって、すごく勿体ないことなので、今日はオンライン英会話スクールの選び方や使い方についてお話ししたいと思います。

 

オンライン英会話ってどこがいいの?

冒頭で、「オンライン英会話スクールってどこがいいの?」と聞かれることがよくあると話しましたが、具体的にはこんな会話になることが多いです。

Aさん

どこ使ってるの?

男性のアイコンです
わたし

自分は割と色んなスクールを使うんだけど、今はEnglish Centralかな

Aさん

そこって良い?

男性のアイコンです
わたし

うーん…。ネイティブの会話シーンをおさめた動画教材を使いたいっていうならお勧めできるかも。動画を見た後、その内容についてフィリピン人の先生とディスカッションしたりするサービスだね

男性のアイコンです
わたし

自分の場合は、ただ英語を話すだけじゃなくて、生の会話表現を学びたいっていうのがあるから使ってる感じかなぁ

Aさん

へぇ~

男性のアイコンです
わたし

そういうのって興味ある?

Aさん

あんまり。どっちかというとネイティブとのフリートークに興味ある感じかな~

男性のアイコンです
わたし

ネイティブ限定?

Aさん

フィリピン(人講師)とかでもいいけど、あまり訛りがないところがいいかな。とりあえず、外国人と英語で話す機会がたくさん欲しい感じ

男性のアイコンです
わたし

そっか

男性のアイコンです
わたし

じゃあDMM英会話っていうスクールなんかいいかもね

男性のアイコンです
わたし

自分も過去に使ったことあるけど、DMM英会話だったら月6,000円とかで色んな国の人とカジュアルなフリートークが毎日楽しめるよ

男性のアイコンです
わたし

訛りは先生によるかな~。まぁ在籍してる先生の数が多いから、発音がきれいな先生を見つけて継続的にお願いすることもできると思う(続く)

 

オンライン英会話スクールの選び方

私は「オンライン英会話ってどこがいいの?」と聞かれたときは、その人の話を聞いてから気に入ってもらえそうなスクールを紹介しています。

世の中には色んなタイプのスクールがあるので、人によって合う合わないがどうしても出てくるからです。

なので、自分に合ったオンライン英会話スクールを見つけようと思ったら、まずは興味があることや実現したいと思っていることなどを明確にすることが欠かせません。

そして、どんなスクールがあるかを調べて、実際に試してみる必要があります。

 

詳しい人に聞くのが手っ取り早い

自分で考えたり調べたりするのが面倒だという人は、オンライン英会話について詳しい人や実際に使っている人に聞いてみましょう。

1人であれこれ悩むより、詳しい人に聞いたほうが手っ取り早く必要な情報を得られます。

聞くときのポイントは、お勧めの英会話スクールについて教えてもらうだけじゃなく、「なぜそのスクールを選んだのか?」「どういう使い方をしているのか?」についても聞くようにすること。

そうすることで、自分が実現したいことや英会話スクールに求めていることに気づけるようになります。

また、実際に使うイメージがわき、どういうスクールが自分に合っているのかが分かるようになっていきます。

 

【実例付き】オンライン英会話の選び方&使い方

ここからは、私がどのようにオンライン英会話スクールを選んでいるか、どうやって使っているのかを3つの実例を交えて共有したいと思います。

※オンライン英会話の仕組みや特徴について、ある程度理解できている前提で話すので、「そもそもオンライン英会話がどういうものか、あまり理解できてないんだよね…」という方は、先にこちらの記事を読んでもらえるとスムーズかと思います→オンライン英会話ってどういうもの?その仕組みや特徴を解説!

 

英会話のストックを増やしたい→Best Teacher

英会話に使えるボキャブラリーやフレーズのストックを増やしたいときに利用していたのがBest Teacherというサービス。

日常会話シーンから好きなものを選び、外国人講師と一緒に会話スクリプトをつくってから英会話レッスンに入るというユニークな仕組みが特徴です。

 

Best Teacherの仕組み

Step1. 会話文を講師と一緒につくる

Step2. 会話文の添削をうける

Step3. スクリプトをつかって会話する
パソコンでオンライン英会話レッスンを受けている女性の様子です

 

このサービスを使っていたときに特に気に入っていたのが、英会話レッスンの前に自分が話したいことを英語にするライティングレッスンが用意されているところ。

会話スクリプトを完成させるのに単語や文法を調べる必要があるので、ちょっと大変なところもありますが、テキストの英文を暗記するよりも記憶に残るし、自分でつくった言葉のほうが会話でスムーズに使えます。

Best Teacherを使う前は、割安のオンライン英会話でフリートークレッスンを漠然と続けていたんですが、いまいち成長実感が得られず・・・。

いつも同じような表現に頼ってしまい、なかなかボキャブラリーが増えないことに悩んでいました。そんなときにBest Teacherに出合い、思い切ってオンライン英会話を乗り換えました。

 

Best Teacherは自分が使える会話表現を増やしたい人にお勧め

会話スクリプトの作成は、スマホを使えばいつでもどこでも取り組めます。

なので私は、通勤時間にライティングを実施し、スクリプトが出来たら週末にレッスンを予約していました。

24時間制なので、早朝や寝る前の深夜レッスンも可能です。人によって生活リズムは違うと思うので、時と場合によってうまく使い分ければいいと思います。

つくったスクリプトは添削してもらえるだけでなく、音声を録音してもらえるので、リスニング学習にも使えます。

また、ディクテーションにもチャレンジできるようになっているので、自分がつくった会話フレーズや表現を効率的に覚えることが可能になります。

自分が使いたい表現をどんどん溜めていくことができるので、実践で使えるボキャブラリーを増やしたい人にお勧めです。

Best Teacherの公式サイトを確認する】

 

ひとつずつ納得しながら英会話を学びたい→ワールドトーク

外国人講師と英会話レッスンを繰り返していると、「質問したいけど英語でどう言ったらいいか分からない・・・」という場面によく遭遇するようになります。

英会話に慣れることが目的であれば、多少分からないことがあっても無視して会話を続けていけばいいのですが、

ある程度話せるようになってくると、ただ話すだけのレッスンでは成長実感が得られなくなってくることがあります。

そんなときに活用していたサービスがワールドトーク

このサービスを使えば、バイリンガルの日本人講師にレッスンをお願いして、日本語で質問や相談をしながら英会話を学ぶことができます。

 

ワールドトークの仕組み

Step1. 講師プロフィールから講師を選ぶ
ワールドトークの操作画面。講師検索の結果です。

Step2. 希望するレッスンを伝える
worldtalkの予約画面。要望を細かく入力できます。

Step3. レッスンを受ける

 

講師が日本人であるメリットは、レッスン中に分からないことを日本語で聞くことができ、ひとつひとつ疑問を解消できるという点です。

分からないことをそのままにせず、納得できるまで質問できるので、成長実感を得ることができ、着実にステップアップしていけます。

 

ワールドトークはレッスンをカスタマイズしたい人にお勧め

また、当時『Hello Talk』というチャットアプリを使っていたのですが、相手の外国人が言っていることが分からないときが多くて誰かに助けてもらいたかったというのも、このサービスに興味をもった理由の1つです。

>>Hello Talkの紹介記事はこちら

ワールドトークのレッスンは自由度が非常に高く、自分がもっている教材や自作の英文を使ったレッスンをお願いできます。

なので私は、チャットの内容について日本語で解説してもらったり、そこで学んだ表現をつかって文章をつくってみたりしながら、その時々の気分に合ったレッスンをお願いしていました。

面接対策やTOEIC対策、英文法やスピーキングに特化したレッスンなど、自分がやりたい内容に合わせたレッスンを受けたいなら、ワールドトークがお勧めです。

ワールドトークの公式ホームページを確認する】

 

ネイティブの会話シーンを使いたい→English Central

海外ドラマを使って英会話フレーズを学んでいたときに出合ったのが、ネイティブのインタビューや会話動画をつかって学習できるEnglish Centralです。

このサービスの面白いところは、動画を2~3分程度の長さにまとめて、リスニングやフレーズ、発音の学習ができるようにシステム化しているところ。

動画を楽しみながら、学んだ表現を着実に身につけられるように工夫されています。

また、動画を観たあとは講師とのマンツーマンレッスンに入り、ストーリーに関する質問に答えたり、感想や考えを伝えたりする練習ができます。

 

English Centralの仕組み

 

海外ドラマをつかって学んでいると、以下のようなジレンマに陥って、はがゆい思いをすることがあります。

  • 使いたい会話表現をひとつひとつ学んでいるとストーリーが全然先に進まない。
  • ストーリーに集中すると会話表現を学ぶのがおろそかになり、ただ楽しんで終わってしまう。

そして、ストーリーを楽しめないと海外ドラマを教材に選んだ意味がないので、結局は流しっぱなしにしてしまうことになりがちです。

これだとリスニングの訓練にはなっても、効率的に会話表現を増やすことができませんよね。

 

English Centralは楽しみながら生の会話表現を学びたい人にお勧め

私がEnglish Centralに選んだのは、上記のようなジレンマを打破して、生の会話表現を楽しみながら学びたかったからです。

もちろん、たかだか3分の動画では海外ドラマに勝る面白さや没入感は期待できませんが、その代わりに映画やCM、インタビューなどバラエティに富んだ動画が用意されているのが魅力。

自分の気分や学びたいことに合わせて動画を選べば、楽しみながら学習を続けることができます。

また、動画で学んだことを英会話レッスンでアウトプットする仕組みになっているので、学んだ内容を実践でつかえるレベルまでもっていくことが出来ます。

講師が質問する内容はあらかじめ決まっていて事前に確認できるので、フリートークに自信がないという人でも安心ですよ^^

ちなみに、このサービスもBest Teacherと同じで、スマホがあれば専用アプリをつかってどこでも動画学習やディクテーションを楽しめます。

忙しい合間をぬって英会話のボキャブラリーを増やしたいという人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

English Centralの公式サイトを確認する】

 

いかがでしたか。

オンライン英会話には様々なタイプのものがあり、自分のしたいことや目的に合ったものを選ぶことが大事だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

この記事で紹介した3つ以外にも面白いスクールがたくさんあるので、ぜひ一度時間をゆっくりとって色々と探してみてください。

検索条件を変えながら探しているうちに、自分のやりたいことや試してみたいスクールが見つかると思います。

 

PR —