洋楽、日記、ドラマ・映画レッスンで、オンライン英会話を趣味に!

日本人女性がタブレットをつかってオンライン英会話レッスンを受けているところです。

※2021/8/29:更新

今回は、一風変わったレッスンを提供しているオンライン英会話スクールを紹介します。

なんと自分の好きな洋楽や映画、海外ドラマなどをつかって、マンツーマンレッスンが受けられるんです!

大好きな映画のセリフでレッスン?

映画のワンシーン。イメージ写真です。

私がこのスクールと出会ったのは、映画を字幕なしで見ることにハマっていた頃でした。

当時の私は、机に向かって勉強するのが嫌で嫌で仕方なくて・・・

まぁ何もしないよりはいいだろう、ぐらいの気持ちでTSUTAYAを往復して映画三昧の日々を過ごしてました。笑

 

でも、気になったセリフを復唱したり、ただ聞き流したりするだけだと、成長実感もないし、なんだか物足りなくて、モチベーションが少しずつ下がっていったんですよね。

そんなとき、ワールドトークという英会話スクールに出会ったんです。

ワールドトークのTOP画面です。

 

家庭教師のようなスクール

このスクールの特徴を一言で表すと、まるでオンラインの家庭教師。

好きな日本人講師を選んで、レッスンの予約を入れた後、内容や進め方を講師と2人で話し合って決めます。

講師やレッスンが気に入ったら継続的にお願いして、いろんな相談に乗ってもらえたりします。

仲良くなると目標や悩みを共有して、宿題を出してもらったりなんかして・・・まさに家庭教師のような使い方ができるんです。

担任制ではないので、気に入らなかったら講師を変えることが出来るし、必要に応じて複数の講師に、目的の違うレッスンをお願いすることもできます。

※インターネットを使ったビデオ通話でレッスンを行うので、もちろん家に来てもらう必要はなく、自宅で完結します。

こんな感じ↓

 

で、初めてワールドトークの存在を知ったとき、「どんな先生がいらっしゃるのかな〜」と自己紹介を冷やかしてたら・・・

なんと映画を使ったレッスンを提供している講師を発見!!

さっそくレッスンを受けたのでした (→ 結果、楽しすぎて、しばらくその先生にお世話になりました

内容は、映画に出てくるセリフのうち、日常会話に使えるものを教えてもらったり、それをトークで実際に使ってみたり、映画の話題で盛り上がったり、といったものでした。

 

一生ものの出会いがあるかも?

このスクールは、決まったカリキュラムや教材、レッスンの方針を敢えて用意せず、講師に一任することで、生徒の要望にきめ細かく応えられるようにしてるみたいです。

だから、洋楽をつかったレッスンや、日記、ドラマ・映画をつかったレッスンが受けられるんですよね。

 

私はワールドトークを使い始めて結構長いんですが、講師の存在って本当に大きいんだなぁって実感してます。

ここで出会った先生のおかげで、本当に英語が好きになったし、英語の勉強が本当に楽しくなりました。

先生自身も苦労して英語を身につけたからこそ、生徒の気持ちが分かるんだと思います。

どんな講師の方がいるか気になる人は、ホームページを見てみてください。

会員にならなくても普通に講師プロフィールや自己紹介文が見れちゃいますので↓↓

オンライン英会話「ワールドトーク」のホームページへ】

 

趣味を生かしたレッスンの受け方

ここからは、趣味を生かしたレッスンの受け方として、以下の3つを紹介します。

  1. 洋楽を使ったレッスン
  2. 英語日記を使ったレッスン
  3. ドラマ・映画を使ったレッスン

 

洋楽を使ったレッスン

音楽プレイヤーの写真です。

まずは洋楽をつかったレッスン。

好きな洋楽を使って、発音やリスニングのレッスンを受けたり、語彙を増やしたり、和訳の添削を受けたりすることができます。

 

具体的な方法と活用のコツ

1. ホームページにアクセスする

ワールドトークのTOP画面です。

ワールドトーク

 

2. 洋楽レッスンに対応可能な講師を探す

ワールドトークの講師検索画面です。

手順

  1. 左の「講師一覧」をクリック
  2. 「詳細検索を開く」をクリック
  3. フリーワード検索が開くので、そこに「洋楽」と入力して検索をクリックする

 

フリーワード検索を実行すると、自己紹介欄に「洋楽」というキーワードが入っている講師の一覧がヒットします。

ワールドトークの操作画面。講師検索で「洋楽」と検索したときの結果です

※自己紹介欄とは、ワールドトークに在籍している講師が個別につくっている紹介ページのこと。

 

3. 自己紹介欄をチェックする

気になる講師がいたら、クリックして実際に自己紹介ページを確認してみましょう。

講師によって提供してくれるレッスンは様々。

「ご希望に合わせて提案します」という講師がいる一方で、以下のように詳細にレッスン内容を書いてくれている講師もいます。

ワールドトークの操作画面。講師による洋楽レッスンの例が書かれています

自己紹介欄を読むときは、ページ内検索※を利用して、「洋楽」という記載があるところだけを読むと効率的ですよ。

※ページ内検索とは、WEBページに該当するキーワードがある場合に、そのキーワードをハイライト表示してくれる機能です。PCの場合「Ctrl+F」で利用できます。スマートフォンの場合はブラウザのメニューから「ページ内検索」を選びます。⇒キーワード検索で「スマホ ページ内検索」「PC ページ内検索」と調べてみましょう。

 

4. 会員登録をする

良さそうな講師やレッスンを見つけたら、会員登録をします。

初回は無料体験レッスン用に、780ポイントがもらえるので、780ポイント以下で受けられる講師を探しましょう。

会員登録にはメールアドレスが必要になります。

 

5. レッスンを依頼する

レッスンの日時を選んだら、依頼フォームで自分の英語レベルや要望を伝えましょう。

5-1. 言語、英語レベル

ワールドトークのレッスン依頼画面です。

以下について、それぞれプルダウンメニューから選択肢を選びます。

言語

  • 全て日本語で教えて欲しい
  • 基本は日本語で、できれば英語でも少し話がしたい
  • 基本は英語で、説明だけ日本語で聞きたい
  • 全て英語で喋りたい

会話のレベル

  • 全く出来ない
  • 単語が少し分かる
  • 簡単な会話が可能
  • 日常会話が可能
  • 問題なく会話が可能

 

5-2. 目標、レッスンの要望

ワールドトークのレッスン方針記入フォームです。

次に、3ヶ月後の目標とレッスンテーマを書き込みます。

うっすらと表示されている例(以下)を参考に、考えていることを伝えてみましょう。

3ヶ月後の目標

ネイティブの人と英語オンリーで10分以上、会話をすること。まずは10分間、相手に合わせて楽しく会話ができることを目標にしたいです。ヒアリングのコツ、よく使う語彙や文法を基本から教えてください。会話形式の練習を挟んでもらえると嬉しいです。

今回のテーマ

イギリスに旅行に行くので、海外旅行先でのレストランでのやり取りを学びたいです。まずは基本的なやりとり、使える言い回しを教えて下さい。その後は、教えてもらった事を利用したロールプレイングを繰り返したいです。発音に自信がないので、間違っていたら適宜修正してください。#現地のオススメメニューがあればぜひ!

 

5-3. 個別メッセージ

ワールドトークのメッセージフォームです。

講師と直接メッセージをやりとりすることも出来るので、細かい調整や不安に思うことの解消なども手軽にできるようになっています。

早め早めにコミュニケーションをとっておくと、レッスンがスムーズに始められますよ。

 

6. 洋楽レッスン開始!

さぁレッスンを楽しみましょう!

 

洋楽レッスンの醍醐味

私の場合、大好きな曲のサビの意味を完璧に理解したくて、事前にYoutubeのアドレスを共有し、ニュアンスや意味の解説をお願いしました。

そのあと、サビの中にあった気に入った表現について文法解説をお願いして、それを使って実際に会話の文章をつくってみるというトレーニングをしました。

好きな曲の意味が深いところまで分かって、ますます洋楽にハマっちゃいました^^

英語特有のニュアンスや文化的な背景まで知ることが出来て、英語を勉強するモチベーションもグッと上がるので洋楽レッスンは本当にオススメです。

洋楽をつかった勉強法が気になる方は、こちらもどうぞ⇒ 洋楽を使ってリスニング力を上げる具体的なやり方

 

英語日記を使ったレッスン

白紙の手帳にえんぴつが置かれています。

日記レッスンも、洋楽の場合と同じ手順でレッスンを依頼します。

違うのは、詳細検索で「日記」と検索するところだけです。

ワールドトークの操作画面。講師検索画面のフリーワード検索に「日記」と入力しています。

手順

  1. ワールドトークにアクセスし、「講師一覧」をクリック
  2. 「詳細検索を開く」をクリック
  3. フリーワード検索のボックスに「日記」と入力し、検索する

 

あとは検索結果から、気になった講師をチェックし・・・

ワールドトークの操作画面。講師検索の結果です。

日記レッスンの内容を確認します。

ワールドトークの操作画面。講師が記載している日記レッスンの例です。

気に入ったら洋楽レッスンと同じように、会員登録をしてレッスンを依頼しましょう。

 

ちなみに、自己紹介欄に日記レッスンの記載がなくても、受けてくれる講師はたくさんいると思いますよ。

洋楽レッスンとは違って、日記の添削はハードルが低いので、通常検索をして、先に気になる講師を見つけてから、直接お願いしてみてもいいかも。

 

日記レッスンの醍醐味

日記レッスンの基本的な流れは、以下の通りです。

  1. 日記を書く
  2. 添削を受ける
  3. 表現を学ぶ
  4. 練習する

私の場合は、日記を書くときに分からなかったことや書けなかったことをメモしておいて、レッスンの中で解説をしてもらうようにしてました。

あと、たまにフリートークを組み合わせて、学んだことを使う練習もしてました。

英語日記を使えば、語彙を増やしたりゼロから英語を組み立てる練習が出来たりするので、英会話のトレーニングにも最適ですよ

英語日記の始め方、書き方についてはこちらにまとめました⇒ 英会話のボキャブラリーを効率的に増やす英語日記の書き方

 

良い講師の選び方

講師を選ぶときは、自己紹介欄の下にある口コミが参考になります。

あとは、以下のような選び方をすれば良い講師に巡り会える可能性が高くなると思います。

1. 気になる国に住んでいる講師
留学や海外旅行で行きたいと思っている国に住んでいる講師を選ぶ。現地の情報や講師の体験について教えてもらうことができ、モチベーションも上がり、楽しく学べる。
2. 自分の目標を叶えている講師
外資系への転職、海外留学、結婚して海外に住むなど自分の目標を既に叶えている講師を見つければ、具体的で的確なアドバイスをもらうことができ、将来を見通すことができるようになる。
3. 同じ悩みを経験している講師
学校の勉強が嫌いだった、人と話すのが苦手だった、英語が嫌いだったなど過去に自分と同じような悩みを持っていた講師に出会えれば、スランプを脱出するヒントをもらえたり、壁を乗り越えるサポートをしてもらえたりする。

 

ドラマ・映画を使ったレッスン

男女のグループが仲良く横並びで立っているところ。イメージ写真です。

海外ドラマや映画を使ったレッスンも、洋楽や日記レッスンと同じ手順で講師を探します。※手順は省略

講師検索の際、キーワードを「ドラマ」「映画」「(タイトル名)」などにして、レッスンを探しましょう。

 

レッスンを実現する方法は3つ

1. 好きなドラマ・映画で探す
自分が勉強に使いたいと思っているドラマや映画を、レッスンとして提供している講師を探す方法です。見つかる可能性は低いかもしれませんが、私はたまたま見つけました。笑
2. 事前に講師に見てもらう
ドンピシャなレッスンが見つからないなら、講師にお願いして見てもらおう!という発想です。何回かレッスンを受けて仲良くなったら受けてくれるかも。ドラマや映画のワンシーンがYoutubeに上がっていれば、その動画をつかってもらうこともできます。
3. 講師のオススメを使う
勉強に使えるドラマや映画を、講師の方から紹介しているケースもあります。スクリプトやレッスン用のプリントを持っている場合もあるので、この機会にオススメのものを使ってもいいかもしれませんね。

 

ドラマ・映画レッスンの醍醐味

教科書では学べない「生きた英語」を学べるのが、ドラマや映画の醍醐味ではないでしょうか。

日常会話でつかえるボキャブラリーが学べるだけでなく、登場人物の人間関係やストーリーと、コミュニケーションが強く結びついているので、

表情、イントネーション、言葉の選択、言い方、ボディランゲージや英語独特のニュアンスまで学べちゃいます。

「ここはlikeじゃなくてloveじゃだめなの?」
「主人公はなぜwhatever!って言ったんだろう??」

そうやって頭に浮かんだ疑問をレッスンで解消することで、

会話でつかえるホンモノの英語力がどんどん磨かれていきますよ。

【<ワールドトークで洋楽、日記、ドラマ・映画レッスンを探してみる】