カフェでオンライン英会話レッスンを受けるメリットや注意点をまとめてみた

カフェが好きでよく行く人には、カフェでのレッスンをお勧めします。

美味しいコーヒーを飲みながら楽しくレッスンを受けられて集中力も学習効率も上がりますし、学習の習慣もつくりやすいですよ。

周りの声が気になったり、逆に周りに対して迷惑じゃないかとか心配する人もいると思いますが、ちょっとした工夫や気遣いでその辺はクリアできます。

この記事ではカフェでオンライン英会話レッスンを受けるメリットや注意点をまとめたいと思います。

カフェで英会話レッスンを受ける5つのメリット

 

1. 英会話の勉強を習慣にしやすい

勉強するときってモチベーションが高いときを除いて、重い腰を「えいや!」っとあげないと始められなかったりしませんか。

特に疲れてるときや気乗りしないときは「明日するか~」ってなっちゃったりしますよね。

そうやって英語の勉強からだんだん遠ざかっていく・・・こんな経験を誰でも一度はしたことがあるはず。

 

カフェでレッスンを受けるようにすると、勉強を始めるときの精神的なハードルを低くすることができます。

「しんどいけどレッスンを受けないとな・・・」

って思うのと、

「しんどいけど、とりあえずカフェに行くか」

とでは、行動に感じるハードルが全然違いますよね。

とりあえずカフェに入ってしまえば、好きな飲み物をのんでリラックスしてからレッスンを受けることができます。

家にいると邪魔が入ったり、誘惑が多くて気が散ったりしがちですが、カフェの場合だと、その心配はいりません。

席に座ってしまえば、あとはレッスンのことに意識を集中できるので、習慣をつくるのが苦手な人でも、英会話レッスンを習慣にすることができます。

 

2. 英会話レッスンに集中できる

自宅に誘惑が多い人、色んなことに気が散ってしまう人はもちろんのこと、家族がいたり子供がいたりして集中できるまとまった時間がとれないという人にも、カフェでのレッスンはお勧めです。

カフェ特有の雰囲気やほどよい雑音のおかげで、レッスンに意識を集中させることができます。

ただし、慣れるまではレッスンに集中できないこともあります。

特に英語を話しているところを人に聞かれたくないという気持ちが強い人は、最初のうちは周りが気になってレッスンどころじゃないかもしれません。

そういうときは、ボリューム調整をして控えめに話しても相手に声が届くようにしたり、座る席を工夫したりすることで対処しましょう。

具体的な方法は後ほどお伝えします。

 

3. 雑談やフリートークのネタに困らない

3つ目は、カフェで目にしたことを話のネタとして使えるということ。

フリートークレッスンをお願いしている人にとって、話のネタが増えるのはかなり助かるのではないでしょうか。

家でレッスンを受けていると、頭で考えてネタを用意しないといけませんが、カフェにいると見たもの全てがトークの材料になります。

例えばこんなふうに・・・

  • 老夫婦がカフェで一息ついている>あんな夫婦に憧れるんですよね。
  • 自分と同じように勉強してる人がいる>受験生かな。昔は単語帳を必死に覚えてたなぁ。
  • 今日は新しいメニューを試してみた>抹茶の味が少し濃いかな・・・
  • 雨で店内がすごく混んでる>雨の日が続いてるから、休日外に遊びに行けないんだよね・・・

こんな感じで自然に話のきっかけが生まれれば、あとは勝手にフリートークが展開していきますよね。

教材レッスンでも、話の途中で雑談をするケースはあるので、カフェで見たことを題材にすると充実したレッスンになること間違いなしです。

 

4. リラックスして楽しくレッスンを受けられる

好きな飲み物を手に、開放的なカフェで気持ちよく英会話レッスン・・・。

想像しただけで楽しい気持ちになってきませんか。

自宅でレッスンをすると一気に勉強チックになりますが、人目にふれるオープンスペースでレッスンを受けていると、なんとなく日常に英語がはいってきた感じがして嬉しくなることがあります。

カフェという場所が、勉強するところではなく、コミュニケーションをとったり休憩したりする場だということが影響しているのかもしれません。

自然と前向きな気持ちになり、モチベーションも高まるので、楽しくレッスンを受けることができます。

特にフリートークレッスンの場合は、カフェに雑談をしにきたような感覚になるので面白いですよ^^

 

5. 勉強の相乗効果が期待できる

最後のメリットは、カフェで英語を勉強するのが好きな人に当てはまります。

カフェにいくと、教材や単語帳をつかって英語の勉強に取り組んでいる人をよく見るんですが、そこにオンライン英会話によるアウトプット学習を組み合わせると、どうなるでしょうか。

覚えた表現や文法をレッスンで使うことで、学習効果が一気に高まると思いませんか。(だから英会話のテキストで勉強をしている人を見るとオンライン英会話を勧めたくなります。笑)

また、「予習⇒英会話レッスン⇒復習」という形で、英会話レッスンの前後にインプット学習を行うのも効果的。

カフェは集中力が高まって勉強がはかどる場所なので、オンライン英会話をうまく取り入れれば、より大きな学習効果が期待できます。

既にカフェでインプット学習を行っている人は、オンライン英会話によるアウトプット学習も検討してみてはいかがでしょうか。

 

カフェで英会話レッスンを受ける際の注意点

ここからはカフェで英会話レッスンを受けるときの注意点をまとめます。

まだ自宅以外で英会話レッスンを受けたことがないという人は、オンライン英会話の準備の仕方やポイントを解説したこちらの記事>【オンライン英会話の活用法】スマホを使って外で英会話レッスン!を参考にしてください。

※外でレッスンをしたい人向けに書いた記事なのでスマホレッスンを前提にしていますが、カフェ勉強の場合はノートパソコンでも大丈夫です。

 

1. カフェの雰囲気やスペース、時間帯に注意

英会話レッスンに適した環境とは、どのようなものでしょうか。

カフェレッスンを検討するときは、自分がリラックスしてレッスンを受けられるかどうかに注目してカフェを探すところから始めましょう。

何も考えずにレッスンを始めると、集中できなかったり周りが気になったりして途中でレッスンを断念してしまう可能性があります。

チェックポイント

  1. 雰囲気
    気持ちよくレッスンを受けられそうか。客層や流れている音楽はどうか。
  2. 席の配置やスペース
    席同士が近すぎると隣の人が気になってしまうかも。ほどよいスペースがあるか。テラス席があれば開放的な気持ちでレッスンを受けられそう。
  3. 曜日、時間帯
    利用したい時間に席が確保できそうか。混雑具合も確認しておく。空いていると声が通りやすいので周りが気になる可能性も。ご飯メニューが充実しているところは昼に混雑する可能性がある。ただ、騒がしいほうが自分の声がかき消されるのでレッスンを受けやすい。
  4. フリーWifi
    無料で使えるWifiなどがあれば通信量を消費しなくても済む。
  5. その他
    喫煙の有無、OPEN/CLOSEの時間、しんどくても来たいと思えるか、飲み物のメニューは好みか、飲み物代は安いか、知り合いに会う可能性は?など。複数のカフェでレッスンを受けられるようにしておけばマンネリや気持ちがのらないときに使い分けられて◎

 

2. レッスン中どこに座るか

レッスンを受けるときは座席選びがかなり大事になります。

なのでカフェに入ったらまず、席を確保してしまいましょう。

隣の人との距離や周りの目が気にならないところを選ぶのがポイントです。

カウンター席や大きなテーブル席など、複数人の人がシェアするとこに座るのはお勧めしません。

たとえ席が空いていたとしても、レッスンを受けている途中で隣に人が座ったりすると気になってしまいますよね。

お勧めなのは、独立した二人席やソファ席。

テラス席も、自分の声が周りの声や音にかき消されるのでいいですよ。

 

3. ビデオ設定、声のボリューム

最後に、レッスン中のビデオ設定や声のボリュームについて、注意点を共有しておきます。

まずビデオ設定ですが、自分の顔をうつさないようにするのがポイント。

相手とカフェに雑談をしにきた感覚でレッスンを受けると集中できます。

自分の顔が画面にうつっていると、ビデオの角度や向きが結構気になるし、自分の背後を人が通ったり、こちらを見ているのが目に入ったりすると、集中が途切れます。

レッスンを始める前にこちらの画面がうつりやすい角度にパソコンやスマホを固定してしまったら、あとは画面をOFFにして、講師の顔だけがうつるようにしましょう。

 

次に、声のボリュームについてですが、控えめのボリュームで話しても向こうに聞こえるようにマイクのボリュームを少し大きめに設定しておきます。

そうしておけば、周りに声が聞こえにくいので人目を気にすることがなくなりますし、周りに迷惑をかけることもありません。

“Can you hear me clearly?”

と、レッスン前に確認しておくといいでしょう。

ただし、ボソボソ小さな声で話さないように注意してください。

英語は意識してクリアに発音しないと、口の英語筋が鍛えられませんし、発音も良くなりません。

また、遠慮がちに話すとトークもなかなか盛り上がりません。

せっかく楽しくレッスンを受けるのなら、堂々と自然な声量で話すことを心がけましょう。

意識の置き所としては「周りの迷惑にならないように控えめに、でも過度に遠慮する必要はない」ぐらいが自然です。

むしろ周りを気にしながらボソボソと自信なさげに話すほうが、周りの人からしたら気になるものです。

間違った英語でも、堂々と話していたほうが「へぇ~英会話レッスンしてるんだなぁ」ぐらいな感じで、さっと流してくれます。まぁ、興味がある人はすごく見てくるでしょうけど。笑

海外旅行にでも来てるつもりで割り切って、

「英語まだ勉強中ですけど、何か?」

ぐらいの気持ちでいきたいですね^^

 

↓屋外でオンライン英会話をつかってみたい方は、こちらもどうぞ

<関連記事>
【オンライン英会話の活用法】スマホを使って外で英会話レッスン!
フリートーク力を鍛えたい人にお勧めのオンライン英会話の活用法(街中で英会話レッスン)