オンライン英会話を活用する3つのメリットとは?

こんにちは!管理人のゆういちです。久しぶりに更新します。

今回は、英会話の勉強を始めようと考えている人に向けて、オンライン英会話を活用するメリットについて書いてみたいと思います。

オンライン英会話を活用する3つのメリット

オンライン英会話のメリットを理解するときは、通学制の英会話スクールと比較すると分かりやすいと思います。

「英会話教室に通う時間がないので、オンライン英会話の活用を検討している」

という人も多いと思うので、英会話教室に実際に通っていた私の経験をふまえながら、両者の違いにフォーカスしながら解説していきますね。

 

1. 英会話スクールにわざわざ通わなくていい

オンライン英会話の大きなメリットの1つは、なんといっても英会話スクールにわざわざ通う必要がないこと。

インターネット回線をつかって自宅でレッスンを受けられるので、すきま時間を有効活用することができます。

※イメージ

スカイプでオンライン英会話を楽しんでいるところです。
引用:日本マイクロソフト公式チャンネル「Skypeでオンライン英会話を始めよう」

「忙しくてもネットを使えば英会話の学習ができるかも!」

と思ってオンライン英会話に興味をもった人もいるのではないでしょうか。

 

英会話スクールに通う必要がないと、ざっと挙げただけでもこんなにメリットがあります。

  • 英会話スクールに通うために身なりを整えたり、教材を持ち運んだりする必要がなくなる。
  • 通学のために費やす時間を他のことに使える-仕事帰りにわざわざ電車を乗り換えたり、自宅から遠く離れたところにあるスクールに時間をかけて通ったりする必要がなくなる。
  • 自宅でリラックスしてレッスンを受けることができる。
  • 生活リズムや習慣を大きく変える必要がなくなる-例えば、家事や育児の合間に英会話レッスンを受けることも可能。
  • 近くに英会話スクールがなくても、インターネット環境とPCやスマートフォンがあれば英会話レッスンを受けられる。
  • レッスンの開始時間ぎりぎりまで別の予定が入っていても、すぐにレッスンを始めることができる-スマホやPCがあれば、自宅にいなくてもカフェや屋外でレッスンを受けることができる。
  • 24時間開校しているスクールが多く、日中忙しくて時間がなくても、早朝や深夜にレッスンを受けることができる。

いつでもどこでもレッスンが手軽に受けられるのは、とても大きなメリットです。

 

2. レッスンの受講料がかなり安い

オンライン英会話スクールの受講料は、通学制のスクールの約1/7~1/5ぐらいです。

通学制スクールがネイティブとのマンツーマンレッスン1回(40分)で6,000円かかるのに対し、オンライン英会話であれば1回(25分)で510円しかかかりません。

※例えばDMM英会話の場合、ネイティブと毎日25分話せる『プラスネイティブプラン』が月15,800円(1レッスン510円)となっています。通学制スクールはレッスン1回40分で6,000円ぐらいするので、25分に換算すると3,750円(6,000÷40×25)。よって、DMM英会話の1レッスンあたり金額510円と、通学制スクールの1レッスンあたり金額3,750円を比べると・・・DMM英会話は通学制スクールの1/7であることが分かります。スクールによって受講料は違いますが、少し高めのスクールでも通学制スクールの1/5ぐらいの価格設定になっています。

なぜこんなに安いのかというと、レッスンをインターネット完結にしているため、オフィス代や人件費を安く抑えることができるからです。

通学制スクールは通いやすさを重視しているため、主に駅前にありますよね。そうなると、オフィスの賃料が結構かさみます。

それに加えて、継続的にレッスンを提供するために、講師を確保しておかなければなりません。なので、レッスンがあろうがなかろうが、講師を雇い続けるだけの費用がかかります。

また、教材の購入費がレッスン料に含まれることも価格を押し上げている一因です。英会話スクールに通うと、コースやプログラム別に体系的に整理された教材が用意され、それを購入しないといけない場合がほとんどです。

 

一方でオンライン英会話の場合、駅前という好立地にオフィスを構える必要がありませんし、講師の自宅からレッスンを提供する仕組みであれば、オフィスがなくても大丈夫です。

また、講師への報酬もレッスンごとに支払うことができるので、講師を雇い続けるために固定給などで継続的に支払いを行う必要もありません。

さらに、教材は無料で使えるものを公開しているスクールがほとんどなので、受講料に教材費は含まれません。

こういった事情により、オンライン英会話はコストパフォーマンスがとても高いサービスになっているんです。

 

3. ネット完結なので融通が利く

意外と見落としがちなのが、申込から退会まで、全てがインターネットで完結することによるメリットです。

 

始めるのも辞めるのも手軽で簡単

まず、オンライン英会話は、好きなときに始められて、好きなときにやめることができます。

この記事を読み終わったあと、気になるオンライン英会話のWebサイトに行けば、メールアドレスなどの必要事項を入力してすぐに体験レッスンを受けることができますし、その場で入会申し込みをすれば、すぐにレッスンを予約して受けることができます。

また、継続が難しくなったり、他に魅力的なサービスが見つかったりしたときは、Webサイト上で退会手続きを完了させることができ、通学制スクールのようなセールスを受けることもありません。

受講料は月払いが基本なので、乗り換えも簡単。

例えば、1か月目は日本人講師のレッスンを提供しているサービス、2か月目はネイティブと話せるサービス、3か月目は文法教材が充実しているサービス、というような使い方が可能です。

通学制スクールだと1年または半年契約が一般的で、さらに入会時に一括払いをしないといけないケースが多いので、こんな柔軟な使い方はできません。

しかも、一括払いだと月に4回マンツーマンレッスンを受けるだけでも、月24,000円かかるので、1年分を一括払いしないといけないということは、始めるときに288,000円必要ということです。

オンライン英会話なら、月額3,000円で月に4回レッスンを受けられるプランなどもあるので、お金をあまりかけずに英会話の勉強を始めることができます。

また、途中で挫折してしまっても、月払いで退会が可能なので、無駄なお金を払わなくて済みます。

(私は過去に、半年30万円ほどの通学制スクールに3か月ほどで通えなくなり、泣く泣く勉強を断念したことがあります・・・。仕事が忙しくなったのでどうしようもなかったんですが、返金はありませんでしたT_T)

 

レッスンの予約もキャンセルも手軽で簡単

次に、レッスンの予約やキャンセルが手軽にできるというメリットがあります。

予約については、たいていどのオンラインスクールも15分~30分前にレッスンの予約ができるので、レッスンのために予定を空けておかなくても大丈夫。

思い立ったときにレッスンを受けることができます。

そしてキャンセルについても、当日の30分~1時間前にできるスクールが多いので、急に忙しくなったときでも安心です。

通学制スクールだと、予約やキャンセルをこんなに手軽に行うことはできません。

通学制の場合、予め日時を指定してクラスを予約したら、その日のために必ず予定を空けておく必要があるので、忙しくなってもレッスンを優先しないといけなくなります。

キャンセルについても、当日キャンセルを受け付けているスクールもありますが、必ず月中に振り替えを行う必要があったり、キャンセルの受付が18時までであったりと、ある程度の縛りがあります。

振り替えようと思っても、通うための時間を確保できるのが1週間後しかないなんてこともよくあるので、その間ずっとレッスンを出来ないことになります。

そうなると、前回習った内容を忘れてしまうし、せっかくやった宿題を抱えたままになったり、英語で話す機会が少なくなったりしてしまうんですよね・・・。

オンライン英会話であれば、忙しくなったので夕方のレッスンをキャンセルして、当日の夜にレッスンを受けるといったことが出来るので、忙しい人でも、コンスタントにレッスンを受けることが可能になります^^

 

いかがでしたか。

まとめると、

オンライン英会話は、通学制スクールからオフィスや人件費、教材費などを取り除く代わりに、インターネットの特徴を生かして利便性を飛躍的に高めたサービスだと言えるのではないでしょうか。

もっとオンライン英会話について知りたいという人は、こちらの特集ものぞいてみてくださいね↓