英会話教室とオンライン英会話、それぞれのメリットとデメリット

「英会話教室に通いたいけど、お金も時間もないし・・・かといってオンライン英会話ってどういうものか分からないし・・・」

こんな悩みを抱えている人はたくさんいると思いますが、果たして英会話教室とオンライン英会話サービス、一体どちらを選べばいいんでしょうか?

どちらも利用していた私としては、それは何を優先して何を捨てるかによります。どちらにもメリット・デメリットがあるので、それぞれを理解したうえで、自分のためになるほうを選ぶ必要があります。

この記事では、英会話教室とオンライン英会話の長所と短所を、実体験をふまえて簡潔にまとめてみたいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

※マンツーマンレッスンを受ける場合についてまとめています。

英会話教室に通うメリットとデメリット

まずは英会話教室から。

英会話教室の特徴は、
学習者の目標や興味に合わせてカリキュラムを組んでくれること。

週にどれくらいの頻度で通えばいいか、どんな教材をつかってどういう形式でレッスンをすればいいかなどを、最初のカウンセリングで明確にしてもらえます。

契約をした後は、決められたスケジュール通りにこなせばいいだけというところがほとんど。学習者が努力することは通うための時間を確保することだけなので、どう勉強すればいいかに悩まず英語の勉強に集中することができます。

ちなみにオンライン英会話の場合は、どの教材をつかってどれぐらいの頻度で利用するかは、自分で決めないといけない側面が大きいです。

カウンセラーに相談できるサービスもありますが、不特定多数に向けたサービスというのが前提なので、個別のスケジュールを詳細に組んでくれるわけではありません。

この点については、後ほどオンライン英会話の項目で詳しく説明しますね。

 

英会話教室に通うメリット5つ

それでは英会話教室に通うメリットをまとめます。なお、特徴はそのままメリットになることもあるので、すでにふれている内容も含まれています。

  1.  オーダーメイド
    最初にカウンセリングを実施してもらえ、目標や興味にあわせた教材やコースを組んでもらうことができます。
  2. 臨場感のあるレッスン
    講師と対面でレッスンを受けることができるというのは、パソコンやスマートフォンの画面越しにレッスンを受けるオンライン英会話と比べて、大きなメリットといえます。
  3. 質の高いレッスン教材
    たいていどこの英会話教室もオリジナルカリキュラムや教材をもっています。理解しやすいようにレベル別に分けられていて、絵やイラストなどをつかって体系的にまとめられているのが特徴です。中にはイラストカードやゲームなどを使うこともあります。
  4. いつでも相談できる
    レッスンを進めるうえで気になることや悩みがあるときは、相談窓口や買うセラーに相談できる仕組みが整っています。
  5. 勉強を続ける強制力が働く
    高いお金と手間をかけて通うわけなので、自然とモチベーションが高まりやすく、そう簡単には休めないなという気持ちになりやすいです。英語の勉強を継続する気持ちを維持しやすいと言えます。

 

英会話教室に通うデメリット3つ

続いて英会話教室に通うデメリット。

当然のことですが、何かを選ぶということは、何かを捨てたり諦めたりしているということ。それがデメリットになります。

  1. 手間や労力、時間がかかる
    英会話教室まで往復する時間が必要になるほか、電車やバスを乗り換える手間、教材を持ち運んだり身支度をしたりする労力などがかかります。また、レッスン時間までに家事や仕事を終わらせないといけないので、その分の精神的な負担もかかってきます。

    ※補足:オンライン英会話の場合もレッスン時間を確保する点では同じですが、隙間時間に利用できるため、家事や仕事などの用事にかかる負担はそこまで大きくなりません。
  2. 費用負担が重い
    英会話教室とオンライン英会話でよく比較されるのが費用負担の重さ。英会話教室の平均はマンツーマンレッスン1回(40分)で約6,000円。オンライン英会話の場合、6,000円あれば毎日マンツーマンレッスン(1回25分)が受けられます。
    また、英会話教室はたいてい半年~1年の一括前払い。週1回レッスンだと月に4回で約24,000円。半年通うなら144,000円を最初に払わないといけません。オンライン英会話が月払いなのと比べると、費用負担はかなり重いと言えます。
  3.  柔軟性にかける
    最初にカリキュラムやコースを決めてお金を払うということは、それらを最後までやり切るまでは、基本的には内容を変更できないということ。自分の興味や英語レベルが変化しても、教材や講師、クラス数やレッスン頻度などを変えることはできません。

 

オンライン英会話を利用するメリットとデメリット

次はオンライン英会話のメリット・デメリットです。

基本的には、英会話教室では出来ないことがオンライン英会話をつかえば可能になるということなんですが、このサービスの特徴はそのコンセプトにあります。

オンライン英会話の主なコンセプトは、英会話教室の無駄を徹底的に省いて、安く英会話レッスンを受けられるようにするということ。

インターネットを活用すれば、英会話教室の運営費(オフィス賃料や講師への人件費など)を無くしたり少なくしたりすることができます。

その分、低価格でレッスンを受けられるような仕組みになっているというわけなんです。詳しくはこちらの記事で説明しています>>オンライン英会話の仕組みや特徴

 

オンライン英会話を利用するメリット4つ

ではオンライン英会話を利用するメリットについてみていきましょう。

  1. とにかく安くたくさん話せる
    コンセプトをみれば分かるように、オンライン英会話は格安でレッスンをたくさん受けられるように設計されたサービスです。月6,000円程度で毎日25分のレッスンを受けることができるので、アウトプットを増やして英会話に慣れたいという人にピッタリと言えます。
  2. わざわざ通う必要がない
    電車やバスを乗り継いで教室に通う必要がなくなります。パソコンやスマートフォンで受講できるので、カフェや道端でもレッスン可能。ちょっとした待ち時間や隙間時間を有効活用できます。生活リズムを変えたくない人や忙しい人でも利用しやすいです。
  3. レッスンの融通が利く
    レッスン予約やキャンセルは30分前からできるところが多く、カレンダーから空いている時間帯を自由に選べるので「1時間後にレッスン受けようかな」といったことが可能。なかには予約不要のサービスもあり、融通がかなり効きます。入会も退会もインターネットで完結でき、月額払いなので費用負担も軽いのが特徴です。
  4. 講師や教材が自由に選べる
    アメリカやイギリスといったネイティブ国籍はもちろんのこと、インドや中国、フィリピンなど様々な国籍の講師を選択できます ※←サービスによる 。また、教材やコース、カリキュラムはいつでも変更・選択が可能なので、今週はフリートーク、来週は発音と文法、といった柔軟な組み合わせ方が可能です。

私が英会話教室に通っていたときは、頑張って仕事を早めに切り上げて、往復1時間かけて教室に行くということを週1回のペースで繰り返していました。

たった週1回ということで、なんとかなると思っていたんですが、やってみるこれが結構きつい。しかも、週に1回なので月に4回しか英語を話す機会がないんですよね。

オンライン英会話をつかえば、往復1時間あればレッスンが2回も受けられるし、仕事が長引いても自由にレッスンを動かせるので安心です。

生活リズムを大幅に変えなくてもいいので、仕事に支障をきたすこともなく、気楽に勉強を続けることができています。

 

オンライン英会話を利用するデメリット3つ

オンライン英会話を利用するデメリットは大きく3つです。

  1. 自分で考えないといけない
    英会話教室だとオーダーメイドの学習計画を組んでもらえますが、オンライン英会話では自分で必要な学習法を選ばないといけません。カウンセリングサービスもありますが、基本的には試行錯誤しながら自分に合った学習をその都度選んでいくことが求められます。
  2. 強制力が働きにくい
    いつでも手軽に利用できるということは、裏を返せばいつでもさぼれるということ。キャンセルも簡単にできてしまうので、英語を継続するモチベーションを維持するのが難しい側面もあります。英会話教室のように最初にまとまったお金を払うわけでもないので、英語の勉強を継続する強制力が働きにくいといえます。
  3. 臨場感に欠ける
    インターネットを介したレッスンなので、直接対面して話すのに比べて臨場感に欠けます。アプリのビデオ通話のような感じをイメージするといいと思います。音声もイヤホンを通してなので、聞こえないということはないですが、電話しているときのような音質。慣れてしまえば気にならなくなりますが、コミュニケーションの充実感はどうしても落ちてしまいます。

面白いなと思うのは、オンライン英会話はとても合理的で便利な仕組みだと思いますが、人によっては上手く馴染まないということ。

例えば、スマートフォンやパソコンの画面を通したコミュニケーションは、どう頑張ってもアナログのコミュニケーションには勝てません。

直接会って話をするのと臨場感がまるで違うので、充実感にも差が出ます。なので、それがどうしても気になるという人は英会話教室を選んだほうがいいかもしれません。

趣味で英語を学んでいる人は、英会話教室が合っている気がします。カフェで英語を学べるサービスを利用するのも手ですけど。

また、自分で勉強内容を決めるのが苦手なので、お任せでカリキュラムを組んでほしいという人にも、英会話教室をお勧めします。

 

一方で、とにかくアウトプット量を増やして、短期間で英会話を身につけたいという人にはオンライン英会話を利用しない手はありません。

これまで見てきたようにコストパフォーマンスがとても高いので、やる気次第でいくらでも会話力を延ばすことができます。

★TIPS★ネイティブキャンプというサービスなら、月額5,950円(2019年7月時点)で毎日いつでも予約不要でレッスン受け放題です。時間があるなら四六時中レッスンを受けることだって出来てしまいます。

また時間ができたら、どんな人が英会話教室に向いていて、どんな人にはオンライン英会話がお勧めかを記事にまとめたいと思います^^

関連記事>>オンライン英会話ってどういうもの?その仕組みや特徴を解説!

 

— PR